自営業の悩み特集

MENU

税金の支払いが悩み

自営を始めるという夢はかないましたが、毎日仕事と経理で時間に追われながら過ごしています。

 

私と妻の二人でお店を切り盛りしていますが、やはり体力的に大変なのは事実です。従業員を雇えば仕事の負担は軽くなりますが、従業員への給与も確保するほど売上がないため現実的に雇用は難しいですね。

 

毎日仕事の量や将来の不安は正直消えませんし、一番の悩みは税金でした。

 

前年の稼ぎに応じて確定申告で様々な税金が発生しますが、支払うのは6月くらいからです。しかしその時に売上が下がって収入が減っていると税金を支払う現金がなくなり非常に苦労します。

 

また市県民税や国民健康保険、国民年金の他にも個人事業主税などと支払うものばかりが多くて頭が痛いですね。中途半端に稼ぐのが一番良くないと実感しました。

 

税金を払うために生活費を抑えている形ですので、極端に右上がりの売り上げになるよりも、毎年平均的か少し前年より上回る状態で回すのが良いかと思います。

 

とにかく売上が上がった年の次の年は踏ん張りどころですね。我が家も市県民税を支払えない時期がありましたが、これは最後まで支払う義務があります。

 

そして怖いのが滞納する事で発生する延滞金です。これが非常に高くて売上がないと正直まわせません。

 

そうなると市役所の納税課との相談しに行く事になるので税金はしっかり払いましょう。

 

自営業は夢ですが色々お金の問題は多いですね。ただし税金をしっかり確保しながら細長く稼いでいくと自由な時間も当然ありますので夫婦でも楽しくやって行けます。