MENU

絵の請負作業をしています

自営業というのも、少し変わった表現になるのかもしれませんが、絵の請負をしています。

 

この仕事での大変なことは、ものすごく気軽に変更を申し込んでくる点と、契約書などを出してくれず、後になって勝手に大幅に契約条件を変更してくれなどと言ってくる人が、少なくないと言う点です。

 

絵の依頼をする人は、自分が専門でないからでしょうか、あらかじめ予定をたてて、このような形でいいかと確認をとって仕上げた絵でも「やっぱりここら辺チャチャと変えて 簡単でしょ?」というように言ってくることが少なくありません。

 

これは大工さんが作ったものに、手をくわえると言うのではなく、一から立て直してと言っているのと同じような内容なのですが、(もちろん、労力の差が随分あるとは解っています)どうも絵は上から塗りつぶして、軽く変更できると思われているのですね。

 

現在はCG作業がメインなので、そういった依頼も昔ほど苦しくはないのですが、紙媒体の頃は大変でした。

 

資金繰りも、少々大変です。毎月毎月一定の取引と、収入があるというのではなく、たとえばどこかのゲーム会社が新作を作るのに、そのエフェクトやイラスト担当などとなれば、かなりの仕事が見込めるのですが、完成してしまうともうそこから新しい仕事が追加でくることは、滅多にありません。

 

唯一助かるのは、支出が通常の販売などと違って、極力おさえられるので、必需品の購入はギリギリまで待ってからにもできるという点です。